大切な物 ひとつ ひとつ大切な物 ひとつ ひとつ

大切な物 ひとつ ひとつ

2019.11.02

とても仲のいいお二人で、お互いを大切にしていることがとても伝わります。
二人の雰囲気は逆!といえるほど、違って、その違いこそがお互いの愛すべきところ。と感じていらっしゃいます。
相手の意味不明な行動を理解できたり、理解不能な行動を楽しめたり、
そんな違いこそ、楽しんでいらっしゃいます。
お二人の結婚式のイメージは賑やかなパーティー。
来てくれるゲストが、それぞれ楽しんでもらえれば、それが一番嬉しいから。

Y.S & T.Y

スタイル
人前式+パーティ
人数
40名

自分が好きな物に囲まれて

結婚式では、このブランドのドレスが着たい!とこだわりの一着を選ばれました。
いつも着かざらない、ナチュラルな新婦が、いつも以上に華やかさを纏います。
ウェディングのアイテムは木目があると温かい気持ちになる。
手作りより、こだわりを大切にしたい。とお考えでした。
リングピロー は自らデザインして注文し、結婚証明書もウッドフレームに統一感を演出します。

  • 自分が好きな物に囲まれてレポート
  • 自分が好きな物に囲まれてレポート
  • 自分が好きな物に囲まれてレポート
  • 自分が好きな物に囲まれてレポート
  • 自分が好きな物に囲まれてレポート

家族の時間

花嫁がお父様とバージンロードを歩く前に お母様から娘へのベールダウン。
ここはあえて、みんなの前ではなく、扉が開く前、お母様、新婦だけの家族の時間をご用意。
大切な瞬間だからこそ、二人だけの空間にしました。
感謝を伝えたいのはお父様お母様だけではなく、一緒に育ってきた姉妹も、
この日を心待ちにしてくれました。
だからこそ、ウェディングドレス姿で姉妹一緒に歩きたいと、中座のシーンでお姉様二人をご指名。
とてもびっくりされていらっしゃいましたが、呼ばれたときには、涙があふれました。
その姿をみて、改めて、姉妹の絆を感じます。
お二人が準備した家族への感謝だけではなく、この日のために準備していたのは、家族も同じです。
新婦友人の余興にお二人には内緒で、家族も参加!!
みんなで二人の祝福してくれる気持ちが、何より嬉しいです。

  • 家族の時間レポート
  • 家族の時間レポート
  • 家族の時間レポート
  • 家族の時間レポート
  • 家族の時間レポート

みんなの気持ちを残すもの

来てくださった全員に参加して欲しいと、席札はパズルのピースにしました。
そのピースを二人が自らゲストのテーブルを回りながら、人前式で使用した結婚証明書にはめていきます。
二人が誓い合った言葉の後ろには、その二人を支えてくれるゲストの名前が現れます。
実はその後ろには、ゲストのみな様からのメッセージが書かれています。
結婚式という思い出以上に、形に残る祝福の気持ちが込められています。

  • みんなの気持ちを残すものレポート
  • みんなの気持ちを残すものレポート
  • みんなの気持ちを残すものレポート
  • みんなの気持ちを残すものレポート
  • みんなの気持ちを残すものレポート

食べ物でのおもてなし

アイテム3つご紹介

1つ目は、ちょっとめずらしい「円柱」のウェディングケーキ。
ウッドの上にすらっと真っ白なケーキはお二人のオリジナルデザインです。
二人のファーストバイトではなく、ゲストにも登場してもらいました。
新婦側はお誕生日のお友達へ、新郎側は抽選で選抜し、サンクスバイト。
ケーキの甘いシーンも友人登場で、感謝を伝えるシーンになります。

2つ目は、華やかなデザートビュッフェ。
健康を考える新婦からのリクエストで、体にいい食材を使用しました。

3つ目は、食べ比べゲーム。
会場の全員で盛り上がれるように、全員参加のイベントを企画しました。
お二人も答えを知らないから、ゲストと一緒になって、楽しむことができました。

  • 食べ物でのおもてなしレポート
  • 食べ物でのおもてなしレポート
  • 食べ物でのおもてなしレポート
  • 食べ物でのおもてなしレポート
  • 食べ物でのおもてなしレポート

サプライズ登場

新婦がどうしてもやりたかったこと。
それは、新郎にもサプライズでお色直し入場をしたい!という希望がありました。
いつも打合せに遅れてくる新郎がいない時間に、プランナーと新婦でこのサプライの計画をたてました。
髪型と衣装を変え、雰囲気をがらっと変化させます。
その姿を、ゲストと一緒に新郎にも会場内で見て欲しかったのです。
打合せでは、お色直しを終えたら、二人で入場する設定でしたが、、、本番。
新婦が遅れていると、新郎だけスタンバイさせられ、音楽がかかってしまう。
仕方なく、とりあえず新郎が入場すると、あれ?という空気に包まれます。
そこで、別の場所から新婦が一人で登場!
一緒に入場するよりも、それぞれが入場することで、新婦の登場を際立たせます。
会場からは、「かわいいー」と大歓声、当日一番の盛大な拍手をいただきました。

  • サプライズ登場レポート
  • サプライズ登場レポート
  • サプライズ登場レポート
  • サプライズ登場レポート
  • サプライズ登場レポート

EPISODE RECIPEEPISODE RECIPE

故郷をおもう一品

福岡北九州明太子と八女茶の出汁茶漬け。
自分が育った大好きな故郷を紹介したいと、名産物で作った一品です。
福岡といえば明太子!と甘くてコクがある旨味の強いお茶で、お肉のあとにさらっと召し上がっていただきます。
当日、明太子が出てきたとき、ゲストからは、「やっぱり明太子は落ち着くね」と声をいただけました。

エピソード・レシピとは?
おふたりが一緒に食べたあの味、ご家庭のなつかしい味、ご友人との青春の思い出など、さまざまなエピソードにまつわるお料理をお伺いし、シェフと一緒に工夫をこらして作り上げるオリジナルのメニューです。大切なゲストさまに想いを伝えるひと皿をご提供します。

RECOMMEND FAIRおすすめのフェア

2021.0117日曜日

迷ったらコレ!ギフト券【名駅×貸切】緑のチャペル★和牛コース

詳しく見る

MORE

2021.0123土曜日

残▲迷ったらコレ!《10大特典》2万円相当コース試食&全館貸切

詳しく見る

MORE

2021.0130土曜日

【豪華特典】料理で選ばれる上質×貸切W☆プレミアム試食付

詳しく見る

MORE

2021.0131日曜日

【1万ギフト券*10大特典】初見学にも◎黒毛和牛×全館丸ごと見学

詳しく見る

MORE
Copyright © The OPERA All Rights Reserved.

↑ PAGE TOP